1. 芦屋市
  2. 西宮市
  3. 宝塚市
  4. 尼崎市
  5. 伊丹市
  6. 川西市
  7. 猪名川町
  8. 豊能町
  9. 豊中市
  10. 吹田市
  11. 箕面市
  12. 池田市

箕面市の地域情報

箕面市の概要、主なデータ、街の景色、相場(マンション・一戸建て・土地)について
Loading Google Map...

箕面市の概要

箕面市の北半分は、「明治の森 箕面国定公園」に指定された自然の山林が広がり、緑豊かです。ただ近年、その山間部では『彩都』や『箕面森町』のニュータウンの開発が進んでいます。市の南半分は、緩やかな丘陵地を含む住宅地ですが、市街地では珍しく、市街化調整区域が点在しています。これにより箕面らしいのどかな雰囲気もある住宅地が広がっています。北大阪急行線の北進の計画もありますが、鉄道は市の西部にある阪急箕面線だけのため、市の多くのエリアがバス便になります。
市内を幾つかの川が流れていますが、箕面川や勝尾寺川などは「明治の森箕面国定公園」より流れ出しており、水質もきれいで、場所により螢の生息も確認されています。市内には著名人の邸宅が建つ高級住宅地も多数あります。観光地としては箕面の滝やその山にいる野生のニホンザルなどが有名です。

箕面市の主なデータ
※2016年10月更新(※は2013年時点のデータ)

面積:
47.90km²(6位/12市町[北摂、阪神間])
人口:
136,436(8位/12市町[北摂、阪神間])
人口密度:
2,848.4人/km²(9位/12市町[北摂、阪神間])
持家率※:
59.5(6位/12市町[北摂、阪神間])
持家の平均延床面積※:
110.57m²/世帯(5位/12市町[北摂、阪神間])
持家中のマンションの割合※:
33.0(6位/12市町[北摂、阪神間])
平均住宅地価:
174,800円/m²(7位/12市町[北摂、阪神間])

箕面市の風景 PICK UP!

箕面温泉スパーガーデン
箕面温泉スパーガーデン
CMで誰もが一度は耳にしたことのある箕面温泉スパーガーデン。天然温泉をメインにホテル、プール、ボウリング場などが揃う総合レジャー施設。天然温泉大浴場ではさまざまなバリエーションの風呂を楽しみながら、健康的な入浴ができます。箕面の山をバックにのんびり親子で楽しめる施設です。
箕面桜通り
箕面桜通り
春になると満開の桜が道路を覆い、桜のトンネルができる箕面桜通り。「大阪のみち99選」「大阪みどりの百選」にも選定されており、箕面の隠れた名所として市民に好評です。春になり沿道の桜がいっせいに開花するさまは感動的で、住民には箕面の地に春が来た合図となっています。
箕面の滝道
箕面の滝道
阪急「箕面」駅から北方向に伸びる箕面川沿いの散策路です。終点は、日本の滝百選の一つ「箕面滝(みのおのたき)」です。道の途中には、昆虫館や土産店、人気の料理店なども点在しています。また頻繁に現れる野生のニホンザルが、このコースを歩く楽しみの一つになっています。秋の紅葉は有名ですが、新緑の季節なども、気持ちよく散策することが出来ます。

勝尾寺
勝尾寺
勝運の寺として信仰を集め、特に源氏、足利氏ら各時代の将軍や覇者達が当山に勝運を祈り参拝を重ねた勝尾寺。今日は受験・病気・スポーツ・商売などで勝ち運をつかむ為に人々が多く訪れます。約8万坪の敷地があり、春には桜が咲き、秋には紅葉色に染まり、多くの観光客が集まり混雑することもあります。
紅葉橋通り
紅葉橋通り
北摂でも特筆されるほどの住宅地である桜井と桜ケ丘をつなぐ紅葉橋通り。大正11年には近くで住宅改造博覧会が催されるなど住宅地としての歴史も長い場所です。春は桜が通りを華やかに飾り、秋には紅葉で赤く染まる風景を見ることができ、箕面川のせせらぎも楽しめるエリアです。
石丸・外院の住宅地
石丸・外院の住宅地
有名なお笑いタレントも自宅を構える箕面市石丸・外院の住宅地。50坪以上の敷地面積のある家が、整備された街にゆったりと並んでいる高級住宅街です。
箕面の山の麓に広がり、箕面市内の中でも特別感のある住宅地として知られています。1億円を超える邸宅が売りに出ることも珍しくありません。

船場東周辺
船場東周辺
日本でも規模の大きい卸団地である大阪船場繊維卸商団地(コム・アート・ヒル)を中心とした船場東エリア。繊維関係の会社のビルが建ち並ぶ活発なオフィス街です。また総合衣料品・身の回り品・その他生活関連用品が低価格で手に入るSSOK(ソック)が有名で、休日には遠方からも人が集まります。
箕面ヴィソラ
箕面ヴィソラ
ヴィソラ(生き生きとした空)と名付けられた大型総合ショッピングセンター。単なる買い物施設ではなく、家族で楽しめる場所として人気があります。

箕面市内の物件相場

箕面市内で過去1年間の間に成約した物件の件数を示しています。
「箕面でどのぐらいの広さの不動産物件が予算内で見つかるのか?」などの指標としてご参照ください。
※2015.04.01 - 2016.3.31の間の当社データベースからの集計データ。

新築一戸建て箕面市の新築一戸建ての成約データ
価格\面積~80~100~150~200~250~300300~
7,000~00000000
~7,00000000000
~6,00000030003
~5,0000011620019
~4,0003236830052
~3,0004361510029
~2,00000000000
~1,00000000000
万円755332600103
「箕面市まちづくり推進条例」に基づき、一戸建て建築時の最低敷地面積が「中高層住居専用地域では100平米」、「低層住居専用地域では150平米」と定められています。その制限により新築一戸建ての供給は、「100~150平米」の物件に偏っています。また最近ではパワービルダーによる分譲が多く、それらの物件はほとんどが3,000万円前後と価格が手頃。区画数は1戸から10戸前後が多いです。
中古マンション箕面市の中古マンションの成約データ
価格\面積~40~50~60~70~80~90~100100~
5,000~000000000
~5,000000000011
~4,500000010001
~4,000000023038
~3,5000000625316
~3,00000004105625
~2,500000037131437
~2,0000003121320351
~1,50000214862032
~1,0000499120025
~50011492000026
万円118202837434530222
箕面市のマンションは比較的専有面積の広いものが多く、大阪市内よりやや距離がある為、価格も比較的手頃です。また箕面市内には公団の分譲住宅が多く、築年数が古いこともあって1,000万円以下の価格で成約しています。最近ではこの団地型のマンションをリフォーム・リノベーション前提で購入される方も増えています。

中古一戸建て箕面市の中古一戸建ての成約データ
価格\面積~80~100~150~200~250~300300~
7,000~00000145
~7,00000001001
~6,00000013105
~5,000006274120
~4,00002211021137
~3,0003621540140
~2,000305200010
~1,00042010007
万円101053211777125
価格帯、敷地面積、いずれも幅広く成約している事が分かりますが、ボリュームゾーンは、価格帯が2,000万円?4,000万円。敷地面積が100平米?150平米です。これは条例に「一戸建て建築時の最低敷地面積100平米」と規定された影響が大きいと考えられます。また100平米以上で4,000万円~5,000万円の物件の取引も少なくないエリアです。
土地箕面市の土地の成約データ
価格\面積~80~100~150~200~250~300300~
7,000~00000055
~7,00000001023
~6,00000000112
~5,000000945220
~4,00000121293238
~3,00015392391078
~2,0002562321039
~1,0001131300018
万円4116080251112203
幅広い価格帯、敷地面積で土地が成約していますが、「箕面市まちづくり推進条例」に基づく「一戸建て建築時の最低敷地面積 100平米」をクリアしていて、かつ3,000万円以内の物件が一番のボリュームゾーンです。また150平米から200平米の土地の中には、ニュータウン内の土地も多く含まれています。箕面市内のニュータウンは、駅から少し距離がありますが、自然豊かな住環境が魅力です。
街ラボのサービスは阪神間-北摂(兵庫・大阪)エリアの不動産・生活スタイル提案のエキスパート「株式会社ウィル」がご提供しております。
当サイトを運営する会社について
  1. 株式会社ウィル 〒665-0035 宝塚市逆瀬川1-14-39 TEL:0797-74-7272